子供の頃からの夢! 柴犬を飼いました。 ミソイチ主婦女kotatuと愛犬蜜柑の日々の記録です。 HN kotatu


by snow_yukidaruma

<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

食事記録をつけようと思ってたのに
忘れて1日だけ・・・・(笑)
我ながら、さすがだわ!と思う駄目飼い主です。。

蜜柑のダイエット、比較的順調に進んでいます。膀胱炎は相変わらず薬を飲んでいます。
現在、家の体重計で測定する限りでは10.2キロ!
ちょっとづつ、無理なく痩せているようです。
なにせ、おやつも量は減らしましたが食べてるし、ご飯も3食食べてますから。
以前はあげすぎだったのか?!と思うくらいです
最初に比べたら450グラムやせました!!!!わーい!
このまま順調に10キロ切れるといいんですけどね。

最近の暑さで、運動はあんまり積極的にしてくれません。
暑さをしのぐ時間に散歩にいければいいのだけど、膀胱炎があるので
大体朝、昼前、午後、夜の4回外に出していますから
どうしても、昼前と午後は暑い時間にぶつかってしまいます。
地面も暑いし、直射日光ですから無理はしないように。
なので、本命の運動は朝と夜だけ。。。。
しかも朝は眠いらしく・・・・(笑)
夜だけ、必死に運動です・・・・・。

そんな蜜柑の姿、最近ブログに載せてませんよね?
これは、ダイエットが成功して10㌔切るまでのお楽しみということで(笑)
10㌔切れたら、
劇的!ビフォーアフターで、ダイエット前の写真と比較して紹介したいと思います・・・プププ。

お楽しみに~♪

それにしても、愛犬のダイエットは順調ですが肝心の飼い主のダイエットは暗礁に乗り上げたまま。。。。。。
他人(犬)に厳しく、自分に甘い典型のkotatu。です。
あーーー!ビール飲みたい!!!
[PR]
by snow_yukidaruma | 2007-06-21 18:20 | 蜜柑。

エトセトラ。

9日の日は1週間ぶりの病院での尿検査。
PH値は高かったのですが、尿は綺麗、前回いた細菌もなく・・・・。
結晶も調べてもらいましたが、特になし。
PHが高いのを覗けば「実に綺麗なオシッコです」と言われました。
ですが、ここはしっかり治そうということでまだまだお薬は続きます。
次回の検査は1ヶ月後!

そして、気になる気になるダイエット・・・・・(笑)
1週間で50g痩せました。
先生にも「50g痩せましたね(笑)」と・・・・。
でも、まぁ1週間ですからね。
これでやっと250gやせて、10.4キロジャストになりました。
(当初は10.65、2回目は10.45、今回が10.4)
でもねぇ・・・・やっぱりまだまだムッチリちゃん!

今日はワンコ友さんたちとドックランに行ったのですが、
あらためて、うちのワンコが太いことを確信しました~~~~~~~(涙)
単体でみてると毎日みてるし「こんなもんかなー」って思うんだけど。
まず、クビれがないし(毛がもっさりなので、多少はひいき目でみても)
やっぱりなんか動きが鈍いし。

そんなわけで、今日もダイエットについてネットで調べていたら
「1日トータルで犬に与えたものをしっかりまず記録すること」というのが載っていて
まずはこれをブログでやっていこうと思います。
そして、おやつの量を減らすこともやってみることにしました。
あんまりいっぺんにいろいろやると犬のストレスになるので(ストレスは膀胱炎にも良くないし)
ちょっとづつね(といいつつ、結構必死です(笑)

6月10日

朝ごはん(ごはん、野菜、サバ)
食後のおやつ・・馬アキレス

お昼ごはん(ごはん、野菜、たら)
食後のおやつ・・ターキーアキレス

ドックラン後・・・・・入浴
ご褒美として、ワンコのリモナイト1個、グリニーズ半分(一番小さいサイズ)

夜ごはん(ごはん、野菜、鶏肉(魚の分量の半分程度)
グリニーズ半分(さっきの残り)
きゅうり少々
[PR]
by snow_yukidaruma | 2007-06-10 22:25 | 食事記録

3度目の膀胱炎。

うちの蜜柑嬢、3度目の膀胱炎再発です。
最近、ずっとPHチェックしていたので、すぐ気付いたのでひどくはなってませんでした。
PHも6.5だったので、普通といえば普通。
でも、1度だけPHが高くなったときがあって、それからずっとオシッコをチェックしていました。
そして、念のためにオシッコを取ってみたら血の塊みたいなものが小さいけれど入っていて。
慌てて昨日、病院へ駆け込みました。
診断は今回も細菌性の膀胱炎・・・・・・・・・前回治りきってなかったと思われるそうです。
先生に詳しい話を聞くと、膀胱炎の菌は慢性化してくると
膀胱壁という膀胱の壁の中にコッソーリ隠れていて、普段は全く症状がないのですが
抵抗力が落ちた時にに「今だ・・・フフ」みたいな感じで出てくるそうで。。
前回の検査では全く菌も出なかったし、たぶん隠れていたんでしょう・・・と。
なので、今回は菌を培養して抗生物質がほんとに合ってるのか調べたり、詳しくきっちりやることになりました。
薬も結局、1回目、2回目ともに1ヶ月しか飲んでなかったので、今回は飲んだりやめたり(体への負担を考慮して)を繰り返しながら2ヶ月間くらいは飲むことになりそうです。

それにしてもPHチェックは大事だなぁ・・・・と心から思いました。
市販のものでも病院で先生が調べたものとなんら変わりなかったですから。
それに不思議なもので、酸性に傾く食事をした後はちゃんと酸性尿が出るんです!
PHが7.5ぐらいまで高かった時に、夜の食事を肉とご飯だけ(野菜はアルカリ性が強いので入れなかった)にしてあげみると
PHは6.4くらいに下がったり。
それが時間が経つとどんどんどんどんまたアルカリに傾いてくるんです!
食事って大事だなぁってしみじみ思いました。
普通に大丈夫な子は気にしなくていいことも、石とか出来やすい子はやっぱり気をつけていかないと駄目ですね。

今回こそは、今回こそは!しっかり治してあげたいです。
そしてPHチェックは欠かさず続けていこうと思います!!

そして、肥満・・・・・・(苦笑)
体重は10.4キロでした・・・・・200グラムの減量でした。
先生から「理想は10㌔を切ることだけど、体格も大きいし、ジャスト10㌔でもいいから、あと400g頑張ろう!」って言われました。
微量ながらも、ダイエットは続けて行きたいと思います!!

そして昨日の病院に15歳の柴ちゃんが来ました。
もう寝たきりでアゴから首にかけて、顔と同じくらいのできものができていて。
ガンなんだそうです。
手術したのだけれど、首に転移していてもう手のほどこしようがないそうです。
今は10日も食事も取ってない状態で、先生から前回は「安楽死」の言葉も出たそうです。
だけど、飼い主さんは「15年も一緒に居て、まだ生きてるのに、安楽死させる勇気が出ない。だけど、辛くて可哀想で・・・」とおっしゃっていました。
そして私に「あなただったら、できる?」と聞きました。
私は答えることができませんでした。
私なんて、まだまだ新米の飼い主だけど、それでも自分の命より蜜柑の命が大事に思えるくらいです。15年も一緒に暮らした飼い主さんがどれだけの苦しい気持ちなのかはほんとにほんとにわかります。その気持ちを考えると、わからなくなってしまって。
その飼い主さんは、蜜柑が柴犬だったこともあって、私に話してくれたのですが
まわりにいた飼い主さんだって犬種は違えど、誰にでも起こりうることで、みんな悲しい気持ちで話を聞いていました。
小さい息をしながら、それでも懸命に目をあけている柴ちゃんをみていると
涙が止まらなくて・・・・・。泣いたら駄目って思ったけれど、涙がとまりませんでした。
他の飼い主さんもうちの夫も目を真っ赤にして聞いていました。

その後、その飼い主さんと柴ちゃんの番になり診察室に消えていきました。
そして戻ってきた飼い主さんは少し笑顔で
「こんな状態なのに、うちの子の精神力がすごいんですって。意識だけはすごくしっかりしていて生きようとしてるって・・・頑張りやさんなのよ」とすごく柴ちゃんを褒めていました。
そして、流動食をあげてみることになったの!と飼い主さんは笑顔で帰って行きました。
その強さがとっても素敵だった。
普通に振舞うことで、柴ちゃんに余計なストレスを与えないんだなぁって。
だから柴ちゃんも安心して生きようって頑張れるんだろうなぁって。

私もこれから、何があっても強く頼れる飼い主になっていきたい。
そして、どうかどうかあの柴ちゃんが、痛みも苦しみもなく、天命をまっとうされますように。
最後まで飼い主さんと素敵な時間を過ごせますように。
そして、そして奇跡が起きるように心から願いたい。。
[PR]
by snow_yukidaruma | 2007-06-03 10:01 | 蜜柑。